中東の民主化と政治改革の展望

Home » 「中東・イスラーム諸国の民主化」データベース » 執筆者一覧 » 湯浅剛

湯浅剛

執筆記事

    記事はありません。

ユアサ タケシ 防衛省防衛研究所主任研究官

1968年、群馬県生まれ。2001年上智大学大学院外国語学研究科国際関係論専攻博士後期課程満期退学。在デンマーク日本大使館専門調査員(1996~1997年)、防衛庁防衛研究所助手(2000~2005年)などを経て、2005年より現職。共著(分担執筆)に『アクセス比較政治学』(河野勝ほか編、日本経済評論社、2002年)、『現代中央アジア論』(岩﨑一郎ほか編、日本評論社、2004年)、『アジアに接近するロシア』(木村汎ほか編、北海道大学出版会、2007年)、『日本の中央アジア外交』(宇山智彦ほか編、北海道大学出版会、2009年)、『対テロ国際協力の構図』(広瀬佳一ほか編、ミネルヴァ書房、2010年)、『現代中央アジア・ロシア移民論』(堀江典生編、ミネルヴァ書房、2010年)などがある。