中東の民主化と政治改革の展望

Home » 「中東・イスラーム諸国の民主化」データベース » 執筆者一覧 » 吉岡明子

吉岡明子

執筆記事

    記事はありません。

ヨシオカアキコ。日本エネルギー経済研究所中東研究センター主任研究員。

1975年大阪府生まれ。1999年、大阪外国語大学外国語学部(中東地域専攻)卒業。20075月より10月まで、在ドバイGulf Research Center客員研究員。主な著作・論文等は『「イスラーム国」の脅威とイラク』(吉岡明子・山尾大 共編書)岩波書店(2014)、『現代イラクを知るための60章』(酒井啓子・吉岡明子・山尾大 共編書)明石書店(2013)、「二元化す るイラクの石油産業-クルディスタン地域の石油と国外アクターの役割-」『国際政治』No.174(日本国際政治学会)、「マーリキ・イラク首相の強権統 治とその反動」『海外事情』第6178号、「分極化するイラク----戦後の民主化プロセスとエスニック・アイデンティティ」(『現代の中東』No.42, アジア経済研究所)、「イラク戦後移行期のアラブ諸国とイラクの冷たい関係-安全保障環境とアラブ主義の変容の視点から-」『国際政治』No.159 (日本国際政治学会)など。