中東の民主化と政治改革の展望

Home » 「中東・イスラーム諸国の民主化」データベース » 執筆者一覧 » 横田貴之

横田貴之

執筆記事

    記事はありません。

ヨコタ タカユキ。日本大学国際関係学部准教授。1971年、京都府生まれ。京都大学博士(地域研究)。早稲田大学政治経済学部政治学科卒(1995年)、北海道電力(株)勤務を経て、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了(2005年)。(財)日本国際問題研究所研究員を経て、2010年4月より現職。主な著書・論文に、『現代エジプトにおけるイスラームと大衆運動』(ナカニシヤ出版、2006年)、『中東諸国におけるイスラームと民主主義―ハマース2005年立法評議会選挙綱領を中心に』(日本国際問題研究所、 2006年)、『原理主義の潮流―ムスリム同胞団』(山川出版社、2009年)など。