中東の民主化と政治改革の展望

Home » 「中東・イスラーム諸国の民主化」データベース » 執筆者一覧 » 中川恵

中川恵

執筆記事

    記事はありません。

 

ナカガワケイ。羽衣国際大学現代社会学部教授。明治大学国際総合研究所客員教授。筑波大学北アフリカ研究センター客員共同研究員。東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程修了。2002年博士(学術)。在チュニジア日本大使館専門調査員を経て、2004年より現職。主な著作・論文に「中東の権力構造-19世紀から20世紀のモロッコを事例として-」京都大学経済学会『経済論叢』第176巻第3号、2005年。宮治一雄・宮治美江子編『マグリブへの招待-北アフリカの社会と文化-』大学図書出版、2008年。歴史学研究会編『世界史史料8 帝国主義と各地の抵抗I』岩波書店、2009年。「革命事始め-チュニジアとマグレブの動向-」水谷周編『アラブ民衆革命を考える』国書刊行会、2011年。「マグリブの近代」・「マグリブの現代」松本弘編著『現代アラブを知るための56章』明石書店、2013年、など。