中東の民主化と政治改革の展望

Home » 「中東・イスラーム諸国の民主化」データベース » 執筆者一覧 » 見市建

見市建

執筆記事

    記事はありません。

ミイチ ケン。岩手県立大学総合政策学部准教授。

1996年関西学院大学法学部政治学科卒業、2002年神戸大学大学院国際協力研究科博士後期課程修了(博士(政治学))。京都大学東南アジア研究所非常勤研究員、日本学術振興会特別研究員(PD)、在シンガポール日本大使館専門調査員(2005~2007年)などを経て現在に至る。主な著書に『インドネシア イスラーム主義のゆくえ』(平凡社、2004年) 、桃木至郎・見市建他編『新版 東南アジアを知る事典』(平凡社、2008年)、『新興大国インドネシアの宗教市場と政治』(NTT出版、2014年)。