中東の民主化と政治改革の展望

Home » 「中東・イスラーム諸国の民主化」データベース » 執筆者一覧 » 日下部尚徳

日下部尚徳

執筆記事

    記事はありません。

クサカベナオノリ。大妻女子大学文学部専任講師。

 大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。博士(人間科学)。岐阜女子大学南アジア研究センター研究員、文京学院大学人間学部助教を経て、2014年より現職。恵泉女学園大学、上智大学非常勤講師。

 主要著書

  • 「バングラデシュの貧困課題と諸政策」『世界の社会福祉年鑑:社会福祉と貧困・格差』旬報社、pp.44-61、2011年
  • 「社会福祉の現状-バングラデシュ-」(『世界の社会福祉年鑑:自然災害と社会福祉』旬報社、pp.479-503、2012年
  • 「NGOと平和構築-バングラディシュ、チッタゴン丘陵問題におけるジュマ・ネットの活動を事例に-」『現場〈フィールド〉からの平和構築論』勁草書房、pp.137-153、2013年